西田利の日記

写真が見れない人はIEで開くか、記事の上の「chromeで写真が表示される同じ記事」を開いてね。

 洗濯用のハンガー。あちこちの出張先で買ったが、良い物と良くない物がある。マット以外のすべての洗濯物を同じハンガーにかけて並べるのが私のやり方だ。物干しの長さを有効に使える。そのためには万能のハンガーでなくちゃならない。



 これが理想のハンガー。幅405mm。



 これは次点。上辺が直線でシャツの肩の形に合わないのと、小さいカギがたまに衣類に引っかかるのが小さな欠点だ。幅405mm。



 第三位。バスタオル、タオル、ハンカチと靴下、パンツをかける時に底辺の突起が邪魔。幅415mmで幅は一番いい。この突起を切ってしまえば優勝かな。



 大牟田出張で多量に買ったハンガー。構造が細く材料がもろいのでちょっと力をかけると折れてしまう。幅が狭くてバスタオルをかけるのに不便。タンクトップ用の切込みがシャツをかける時にひっかかる。底辺に突起が無い点は良い。幅390mm。



 ハンカチやバスタオル、タオル、パンツをかける時に底辺の左右の突起が邪魔。幅385mm。



 同じく底辺の突起が邪魔。幅が狭い。幅370mm。



 これは10年前に川崎のレオパレスのトイレにタオルをかけるために買ったんだな。タンクトップ用の上辺の切込みが邪魔だ。幅410mm。
http://d.hatena.ne.jp/toshi_nishida/20080503



 どこで買ったのか、やっぱり首が回るのが必要だったんだろう。タオルをかけるには言語道断に不便だ。幅400。



 一番いい奴と同じ物が手に入らないか、画像検索で探す。でも見つからないな。



 これが一番良さそうだが・・・



 外国語の翻訳ページだ。正帰還・・・フィードバックだろう。日本語で言われたら一般人には分からない。





 このレトロなハンガーは理想に近いが、ヤフオクのまさにレトロ商品だ。


 手持ちのハンガーの気に入らない突起を切り落として使うのが正解かな。