西田利の日記

Chromeで写真が見れない人はIEやEdgeで見てね

[その他]朝

西田利の日記

 掛川の朝。

西田利の日記

 部屋に備え付けのカミソリで剃ってみる。剃れるけどチクチク痛い。貝印だ。

[メシ]朝飯

西田利の日記

 スマイルホテル掛川の朝食。パンの種類が多いので気が紛れる。

[その他]午前

西田利の日記

 8時半に営業所集合。ホテルから徒歩3分の営業所。

 御前崎の先端で試運転。このブレーカーとこのブロアの組み合わせで西日本にも何台も納めてきたが、今回初めてブレーカーが過電流でトリップした。工場検査でも50Hzだがトリップしたことは無いし、富士電機の選定表にも合っている。

[メシ]昼飯

西田利の日記

 なぶらとはイワシの群れにかつおウミネコが集まった状態だという。そう言われるとそうだった気もする。

西田利の日記

 ガラスの向こうで鰹を藁で焼く実演。

西田利の日記

 さしみ定食1280円也。

[その他]午後

西田利の日記

 同じ施設内のみやげ物屋。

西田利の日記

 土産なんか要らないつもりだったが、かつおの塩辛とかつお酒盗が並んでいるのを見て塩辛を二つ買ってしまう。夏はどうせ要るものだし、酒盗と言う名前が好きになれないから。言ってることがおかしいかな?

西田利の日記

 施設の海側に出てみると・・・港の観光施設なのに海が全くない。

西田利の日記

 午後の総合試運転は、上流の電気屋のモーターダンパの問題で延期。偶然当方もブレーカーを変える必要があって出来なかったが、他社のおかげで風当たりはごく弱かった。ブレーカーメーカーの富士電機に聞くと、選定表で言っているのは富士電機のモーターと組み合わせた時で、他社のモーターとの組み合わせについては知らぬという。遮断電流を24Aから32Aに変更しようという議論になった。警報接点付きだから簡単に手に入らない。

 メガー測定のため温湿度を記録したが無駄になる。

西田利の日記

 作業終了。いつものKさんと掛川の静岡営業所長のTさんは御前崎のスーパーに寄って夜の食事の材料を買う。何となく私も混ざることになる。

西田利の日記

 掛川のホテルに帰着。

 ブレーカーを待って交換して再度試運転するため、掛川宿泊を27日夜まで3日伸ばす必要がある。フロントで相談すると、喫煙室しかない、ネットで予約したほうが安い、という。

西田利の日記

 着るものが明日の朝の分しかないので、まず洗濯。300円で洗剤が自動で出る。

西田利の日記

 部屋で楽天市場でホテルを予約する。他のホテルにしてやれとも思ったがやっぱり安いのはここしかない。

西田利の日記

 洗濯終了。100円で30分乾燥。

西田利の日記

西田利の日記

 Cool Down。

西田利の日記

 だいたい乾いた衣類をベッドの上に広げて出かける。

 まず掛川駅に行って、明日の朝の新幹線を28日朝に変更する。乗車券は有効期限が切れるので200円払って払い戻す。掛川の運転手は歩行者を見ると横断歩道であってもなくても必ず止まる。

[メシ]晩飯

西田利の日記

 携帯のgoogle地図を見ながらTさん宅に伺う。Tさんは単身赴任のアパートで、Kさんとは仙台営業所以来の付き合いだという。朝、車の中で話題が出たピーナッツを他の具といっしょに煮たもの。静岡のある地域の料理だという。

西田利の日記

 ウナギの肝。そのほか各種刺身など。3人分で3000円ちょっとの買い出しと、ビーフンはTさんの持ち出しだという。

[翼よあれがチャイパブの灯だ]掛川

西田利の日記

 Tさんに、近所に中国人のおばさんがいるスナックがあると聞いてKさんと見に行く。スターダスト。

西田利の日記

 日本人ママさんに聞くと、以前は上海の人がいたがいまは自分で店をやっているという。どこどこ教えてとは聞きづらいが何とか話をそっちに持って行って聞きだす。駅の北口、さんぱち屋のちょっと先を左に曲がって青い看板が見える楽楽だという。日本人のおばさん一人のスターダストはお二人様3千円也。Kさんはホテルにご帰宅。

西田利の日記

 線路の下をくぐって北口へ。駅前から掛川城に向かう。

西田利の日記

 さんぱち屋の二つほど先を左に折れてずいぶん遠くに見える楽らくの青い看板。居酒屋と書いてある。

 50くらいの感じの上海のおばさんと、その姪だという30くらいの人でやっている居酒屋。姪は韓紅みたいだ。客は老年男女の団体と老年夫婦、ひとりの客が私を含めてふたり。ママさんがノンアルコールを飲んでおひとり様1500円也。これだけ安けりゃ流行るだろう。

西田利の日記

西田利の日記

 楽らくを探している時にさんぱち屋にもっと近い筋を左に折れたところで見つけた愛に入ってみる。見つけた時にすりガラスの向こうに中国らしい飾りが見えたが確信が無かった。ところが楽らくで聞くとあそこも中国ですよと言う。入ってみると楽らくよりほんの少し若い感じの湖南省のママさん。音楽には興味が無いらしい。特に中国の音楽は知らないという。いつもは日本人がひとり、中国人がひとりいるが今日は帰ったという。

 1時間足らずで引き揚げる。3千円也。


西田利の日記

 掛川駅のローソンで夜食を買う。

西田利の日記

 スマイルホテルに帰着。果実とナッツのヨーグルト。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 亀田の懐かしカレーせん。懐かしというなら米も味噌汁もすべて懐かしじゃないのか? 途中に廃れた期間が必要なのかな。いま舌を喜ばせ養分になろうという食品が懐かしさを売りにすることに抵抗がある。昔のよりうまい、と書けないのか?

西田利の日記

西田利の日記

[株]今日の博打

JVCケンウッド 5896円