西田利の日記

Chromeで写真が見れない人はIEやEdgeで見てね

[その他]朝

西田利の日記

 夜中に何度も目が覚めた後で5時44分に目が覚める。5時10分の目覚ましを聞かなかったのは音量の設定かと思ったら今日は土曜日か。

 昔、天文館の時計屋で、複数の時刻を違う音楽で曜日ごとに設定できる目覚ましは有りませんかと聞いたら、業務用の特殊なもの以外は無いと言われた。しかしすでに当時から携帯ならそれ以上の機能があったんだ。いまはmp3で好きな音楽も鳴らせる。

西田利の日記

 食前の薬を食前に飲む。当たり前だ。国民の義務だ。

[メシ]朝飯

西田利の日記

 ホテルルートイン松江の豪華ビュッフェ朝食。いじきたないから全部取ってる。取ってないのはパンだけだな。

[その他朝午前

西田利の日記

 松江城を検索する。建て替えてない江戸時代のままの天守閣だと言う。そうか。

西田利の日記

 小雨の中、出雲に出かける。境港でも出雲でも、松江に泊まるのがいまの現場の流儀だ。夜のためかな。

西田利の日記

 4台ある装置の点検。

西田利の日記

 むこうが出雲大社の方角だ。

[メシ]昼飯

西田利の日記

 早めの昼食。ゆめタウン

西田利の日記

 去年も見たフードコートの入り口の玩具屋の大和の模型。前に人が立っていたので後部が撮れなかった。

西田利の日記

 私ははなまるうどんの塩豚おろしぶっかけ(温)。鶏天ぷらと舞茸天ぷら。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 ぶっかけうどんと素うどんは違うの、と営業のK氏に聞くと、ぶっかけはだしじゃないと言う。醤油かけて食うみたいなもんかと言うと、そうだと言う。

西田利の日記

西田利の日記

 昨年、この飛行機はどうやって離陸してどうやって着陸するのか、と話題にした大和の後部。

[その他]午後

西田利の日記

 微信で近くにいる人を探す。1名。こんなのは舞鶴と松江と出雲だけだ。千葉でさえ何ページも出てくる。

西田利の日記

 午後、点検の続き。今日は上流の制御盤の業者の点検の時間待ちがあるので当方で出来ることは多くない。インバーターを仮設して定格風量で試験すると言う当初の計画も大幅に縮小して、1階の一台だけで行い屋上の三台は取りやめ。明日の本試運転に臨む。

西田利の日記

 15時頃終了。近所のコンビニでカフェオレとアイスを買う。営業のK氏はたばこを吸う。

西田利の日記

西田利の日記

 天気が良くなった中、一般道で松江に向かう。

西田利の日記

 もともとつぶれていたそば屋の屋根が台風で飛んだと言う。国道の周りはコンビニやレストランの空き店舗が点々と続いている。

西田利の日記

 昼食前の薬を服用する。

西田利の日記

 宍道湖。朝、出発した時、シンジコという言葉を思い出して、シンジコってどこだったかなと営業のK氏に聞いた。これがシンジコだとその時は本気で忘れてたんだ。

西田利の日記

 ホテルルートイン松江に帰着。ウェルカムコーヒーをいただく。なんで松江ルートインホテルじゃないのか。石原慎太郎が付けそうな名前だ。

[メシ][翼よあれがチャイパブの灯だ]松江

西田利の日記

 夕食前の服用。当たり前のことだ。

西田利の日記

 夕食を摂取に出かける。川を渡る。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 あれ、はるは開いてないな。夜来香と李香蘭と上海は電燈が点いていた。華月も電燈が付いていたがここは一度ものぞいたことが無い。どんな店か全く知らないんだ。

西田利の日記

夕食の目的地、善ちゃんラーメンに到着。アルファーワンの横のテントみたいな店。

 技術のKさんにもらった餃子の割引券を見せると店主が考え込んだ。これは昔の券だ、3年以上前だ、ラーメンの価格も今と違う、と言う。じゃあいいからと言ったら、いいです受け取りますと言う。

西田利の日記

 醤油とんこつラーメンと

西田利の日記

 たぶん松江屋台餃子。

西田利の日記

 餃子が登場。濃厚な味でうまい。

西田利の日記

 醤油とんこつラーメン。ややあっさり気味で普通にうまい。

西田利の日記

 飲み屋街を通ってご帰宅。

西田利の日記

西田利の日記

 ご帰宅じゃなくてそのままホテルの近所のくつろぎに行く。

西田利の日記

 2時間ドリ多数で1万300円也。今日は計算書を持ってきたので写真を撮ってやった。

 4000円とはなんだ2時間座っても本体は4千円なのか? 指名2千円はきっとAのことだ。いろんな客のところに行って隣にいやしなかったが、Aに呼ばれて来たんだから指名なんだろう。ビール600×3とはドリンクのことだ。600円とは安いが。OKは中国語の卡拉okでカラオケ代。1曲200円取ってたのか。水果はくだものだが、途中で注文しないのに出てきたブドウの切れ端だろう。2時間1万300円ならそんなもんだ。総額はいいけどさすが田舎商売だな。

西田利の日記

 ホテルにご帰宅。1階の自動販売機でビックルを買う。