西田利の日記

Chromeで写真が見れない人はIEやEdgeで見てね

[その他]朝

西田利の日記

 今日から3日間松江に行く。鉢植えは屋内に置いて皿に水を入れるだけでがまんしてもらう。暑くないし、これで足りるだろう。

[メシ]朝飯

西田利の日記

 野菜生活100マンゴーサラダ。以前はフルーティーサラダと言うよくわからない名前だった。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 柿2個と野菜生活100マンゴーサラダ。

[その他]午前

西田利の日記

 午前中にマンション全室の下水配管の清掃が入る。転居後数回あったが、これまでは留守で対応できなかった。今日は初めて、出張の移動日で午前中は家にいる。業者に聞くと、10時までには終わりますと言う。

西田利の日記

西田利の日記

 10時までに終わったので郵便局に書き損じ郵便はがきの交換に行く。先日新宿で行くつもりで忘れてしまった。

西田利の日記

 ところが郵便局で交換を頼むと、発売期間が過ぎた年賀はがきは年賀はがきに交換できないと言う。普通のハガキには交換できるらしい。理由は、クジが付いてるからだとか言ってたな。そうだったか? 怪しみながら帰宅。普通のハガキなんか今は用途が無い。

西田利の日記

 帰りに、先日新三郷で見て驚いた鉄塔のカバーを見る。どこでもあるんだな。

西田利の日記

 なるほどネットで見たように塗装工事のようだ。新三郷の場合は半分だけカバーしてあったから驚いたのかな。あれは10月29日か。

西田利の日記

 帰り道の線路をくぐる小さなトンネルの道。

西田利の日記

 液晶テレビ置き場。

西田利の日記

 CD置き場。

西田利の日記

 マンションに帰り着く。下水配管の清掃の車といっしょにこんな業者の車も停まっている。風呂場を改装する時はここに頼めばいいかな。このマンションの工事の経験があるだろう。

西田利の日記

 こんどは松江におでかけ。

西田利の日記

 総武線快速の広告。ほうれい線治療。ほうれい線は病気か。脅迫ビジネス。

西田利の日記

 品川駅のホームの階段。京急はこの階段を上がらずに右、かと思って行ってみたら何もないホームの端だった。この階段を上って右だ。なぜんこんな間違いをするかと言うと、同じホームの他の階段にはこの階段を上らずに右という似たような表示がある。

西田利の日記

 京急電車のすべてのドアに外側から見えるように貼ってある二次元バーコード。いま検索すると、列車の編成や構造にかかわりなくホームのドアを制御するためだという。

[メシ]昼飯

西田利の日記

 安全検査の後で買える弁当が前回ぱっとしなかったので今日は羽田空港のローソンで昼飯を買った。ところが出発ロビーに座れる場所が無い。安全検査に立っている人に聞いたら、弁当も飲み物も国内線では簡単に入れますよと言うので、弁当と飲み物を持って安全検査を受けて搭乗口の椅子で食う。おにぎりランチとトロピカーナエッセンシャルス食物繊維。小さい字でピーチブレンドと書いてあるようだがこれも名前か?

[その他]午後

西田利の日記

 15時10分の飛行機を寝て待つ。

西田利の日記

 ようやく乗り込み。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 滑走路。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 富士山。

西田利の日記

 雲の薄い層が印象的なんだが写真では分からない。そういえば写真では分からない美しさがあると誰か言ってたな。

西田利の日記

 飛行機の中で動態調査とやらに協力する。どこから何を使ってどこに行く、というだけの調査だった。協力しない人の方が多い。ということは、こんなものに手を出すタイプの人間の動態調査になってしまい、結果にも当然偏りがあるだろう。

西田利の日記

 川が見える。

西田利の日記

 米子に到着。

西田利の日記

西田利の日記

 飛行機が止まって、ドアが開いて行列が動き出すのを待つ。このポッチが上着をかけるものだとはうすうす感づいている。でもどう使うのかはよく分からない。ハンガーなしでぶら下げるのか? バネで強く挟むようだが。

西田利の日記

 米子空港の広告。甘く香るコーヒー。こういうのもよさそうだ。

西田利の日記

 米子鬼太郎空港の荷物受け取り所。誰かのスーツケースが開いて荷物がはみ出している。

西田利の日記

 営業のKさんの運転するレンタカーで松江に向かう。

西田利の日記

西田利の日記

 ルートインにチェックイン。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 このコンセントは前回も気づいたと思うが外出中も切れない優れものだ。

西田利の日記

 ホテルの回りを調査する。

西田利の日記

西田利の日記

 見慣れた松江の景色。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 爸爸厨房。日本人の中華料理屋のようだがこの名前は?

西田利の日記

西田利の日記

 このあたりはちょっと歩くとお香のような甘い匂いがすることがある。ホテルのフロントもシャンプーみたいな匂いがしたな。気のせいかな。

[メシ]晩飯

西田利の日記

 ホテルに戻ってロビーで居眠りしていたらAから電話がかかってきて晩飯に出かける。 爸爸厨房の名前を出したら、あそこはおいしいと言う。これは途中で見た別の店の提灯。

西田利の日記

 さっき見た中国酒家爸爸厨房。

西田利の日記

西田利の日記

 中はいかにも日本人の中国料理店のようだ。口水鶏はよだれ鶏という感心しない日本語の名をあてていることがあるが、怪味鶏とは聞いたことがない。これを注文してみる。いま検索すると塩と甘さと辛さを供えた複雑な味という意味の四川のソースの名だと言う。

西田利の日記

 怪味鶏登場。涼菜だがどうといううまさもない。

西田利の日記

 水煮牛肉。

西田利の日記

 麻婆豆腐。

西田利の日記

 水煮牛肉登場。普通はその店で一番辛いのが水煮魚や水煮牛肉だが、これはあまり辛くない。

西田利の日記

 Aのお奨めの麻婆豆腐。なぜか水煮牛肉より辛い。ちょっと複雑な味でうまかった。Aの奨めでご飯をとって乗せて食う。

 50分ほどで退店。

冷菜 650
マーボー豆腐 850
水煮牛肉 950
ご飯(小) 100
ご飯(中) 150
ホット烏龍茶×2 600
税 330
合計 3630円

鴻福園より安いようだ。

[翼よあれがチャイパブの灯だ]松江

西田利の日記

 ルートインと爸爸厨房の中間のくつろぎに移動する。

 先客がひとり、カウンターで誰にも相手にされず歌っている。変なチャイパブでよくある、あの人は定連だからいいのよと説明される状況だろう。やがてその客は帰っていった。会計の時だけ相手をされる常連の客。

西田利の日記

 こんどは団体の客が一組、二組、三組と入ってくる。西田さんカウンターに移動しませんかと言われる。私の回りに誰もいなくなって、そのうちカラオケのリモコンも取り上げられる。こんどは当方がさっきの客と同じになる。カウンターには私がひとり。それを他の客は眺めるわけだ。そろそろ帰りますよと声をかける。1万2千円也。

 ホテルに戻るとフロントに若い外国人が3人いてなにやら渋滞している。フロントは、予約した人の名前を確認してくださいとローマ字で書いた紙を客に渡す。客は、これはwifiか?などと言っている。私がフロントに口の形で「中国人?」と聞くと、そうだとうなずく。出しゃばりだから仲介に入って、フロントは予約の名前がこれかと聞いてるんだよと教えてやった。紙にはkimなどと書いてあってこれは中国人の名前じゃないだろう。フロントは、彼らの名前で予約はありませんと言う。結局、実は明日からの予約だったが間違えて今日来てしまったのだと分かった。君たちどうする?と聞いたら、今日のホテルは他に予約してあるとのこと。エレベーターの前でフロントの男が出てきて、どうもありがとうございましたと頭を下げられた。これも飲み屋がつまらなくて早く帰って来た縁だろう。


西田利の日記

ホテルに戻り湯を沸かし紅茶を飲む。すぐ寝てしまった。

[株]今日の博打

山洋電機 5962円