西田利の日記

チャイパブは、右の「チャイパブの灯だ」、記事の内容で「xx年xx月xx日の日記」、先頭行のリンクだよ。PCで見てね。

午前




 移動日。荷物を作り始める。掃除しないでくださいの札でもらった水は1本だけ飲んだ。持って帰る動労のほうが水より高いだろう。



 710号室を総括する。まずユニットバスの洗面台が割れているので安心して体重をかけられない。誰かが安心して体重をかけたから割れたんだろう。



 混合水栓がバイメタルなのは豪華だが固くて回しにくかったな。結果、歯磨きにも温水を使ったがホテルのボイラーの水は実は不潔だろう。



 便座はユニットバスによくある最低限の小さい物じゃなくて、大きさも普通でちゃんとしたものだ。



 じゃ、さよなら。あしかけ5日居た。これも残りの人生の何パーセントかだろう。










 今夜の新幹線の切符をすぐ乗れるのに書き換えてもらうため、緑の窓口に並ぶ。本来並ぶ場所じゃないところに立っていたおばさんに、実は並んでいたんでしょうと先を譲ると、Thank youと言った。なぜか今日は駅に中国人がいっぱいいる。そのあと先頭に並んでいると、機械のところをうろついていた60過ぎていそうな駅員に声をかけられ、こっちでやりますからと機械の前に連れて行かれる。好きな席を選ぶことができる電車を選ぶというのは機械では面倒だがこの年寄りの駅員が意外と手際良くやってくれた。切符を機械に入れるのは手が震えて手間取ったようだが。



 在来線改札では乗車券の一枚を、新幹線改札ではこの三枚を機械に入れてください、と要領よく教えられる。


 10時57分まで時間が余る。ホテルは戻ろうにもチェックアウトは10時までだ。



 レトルトの芋煮を2箱4食買う。



 駅の2階の通路から。



 駅の西口に出てみる。レンタカー屋の横。この仕事で初めて山形に来た時にKさんと待ち合わせた場所だ。



 外は寒いのでまた駅の2階に戻る。



 新幹線ホームに出る。



 ホームの待合所はがら空き。



 まもなく列車が、という放送を聞いてまたホームに出る。





 なるほど自由席の乗り口はホームに並んでいる。指定席はがらがら。






 今日は移動日とH君と相談したので直接家に帰っても構わない。家に着くのは15時半ごろ。まあまあの時間だ。



 ところが事務所に寄るなら14時20分に着いてしまう。事務所に顔を出したら18時まで働かなきゃならないだろう。



 かみのやま温泉と赤湯の間。






 米沢の手前。



 米沢。



 福島。もう雪が無い。



 トンネルを通った直後でgoogle地図が長野と勘違いしている。



 トンネルを出てしばらくすると正しい位置が表示された。家に居てもたまに位置を間違えて違い場所の人が微信の近くにいる人に出てくることがある。



 宇都宮。




 有名な727の看板。



 大宮で下車してここで昼休みを取って事務所に顔を出すことにした。



 西口に出る。スナックが多いのはこっちじゃないな。駅に戻る。献血の呼びかけをしていてちょっと心が動いた。時間はあるし。でもわざわざ見知らぬ間所で医療事故死する必要も無いな。昔、看護婦が間違えてポンプを逆につないで血液提供者に空気を駐車して死んだ事故があった。



 スナックがいっぱいある方、東口に出る。



 んー前に来たのはいつだったか。こんな感じだったな。


http://d.hatena.ne.jp/toshi_nishida/20081027#p2
 前に来たのは08年10月27日か。10年前だ。珊瑚という看板はあるな。



 裏通りを歩いても中国風の店の名前を見つけるのに困らない。