西田利の日記

Chromeで写真が見れない人はIEやEdgeで見てね

[その他]朝

西田利の日記

 鉢植えの点検。薩摩芋が死にかかってる。いま6月1日の写真を見ると可愛いかったな。

 薩摩芋の成長記録
西田利の日記
西田利の日記
西田利の日記
西田利の日記
西田利の日記
西田利の日記

 それが今はすっかり老いぼれてしまった。本来は1年で根を伸ばして芋をたくさん付けるはずなのに。茎が長く伸びて途中の葉は全部落ちて先端に少し葉が残る。ここから逃亡しようとしているように見えるんだ。ひょうたんを鉢植えしてもこうなるな。その気持ちが知りたい。愛情が足りなかったのか。

西田利の日記

 最近使ってるボディシャンプー。他のボディシャンプーでもポンプ6回押しで洗えると以前書いたが、やっぱりNIVEAの6回押しは泡立ちの量が違う。保湿だと言うヌルヌルも強いし、いちばんいいかな。

西田利の日記

 62.2kg。

[メシ]朝飯

西田利の日記

-切り餅に甜菜糖きな粉
-さつま揚げと昆布巻き
-野菜・果実ジュース

 9時半起床の人の朝食が10時過ぎに始まる。

[その他]午前

西田利の日記

 夜中に地震があったらしい。そうえいば揺れて目が覚めたような気もする。今にしてそういう気がするだけかな。

西田利の日記

 探してください。へー。

西田利の日記

 震度四。へー。

西田利の日記

 千葉は震度3。

[メシ]昼飯

西田利の日記

-切り餅に甜菜糖きな粉
-めかぶ
-らっきょう
-豚肉ピーマンの豆板醤味覇大蒜炒め
-牛蒡人参玉葱馬鈴薯銀杏鶏肉牡蠣榎茸の煮物
-インスタント味噌汁

[その他]午後

西田利の日記

 SBIの自動車保険を更新する。1年で300kmも走ってない。

西田利の日記

 冬休み中にOFFにしていた目覚ましを復活する。そろそろ5時10分起床の異常な日常生活に戻す。

西田利の日記

 日用品収納から出てきたパピーとジェッターのハガキ。これをどうする?

西田利の日記

西田利の日記

 ヤフオクで見るともっときれいな複数枚のセットが2500円でしかも買い手がついていない。かと言って捨てる意味もないし、持っておくか。

[メシ]晩飯

西田利の日記

-さつま揚げとあさり佃煮
-納豆
-豚肉ピーマンの豆板醤味覇大蒜炒め
-牛蒡人参玉葱馬鈴薯銀杏鶏肉牡蠣榎茸の煮物
-カフェオレ

[その他]夜

西田利の日記

 電気用品収納から出てきたDVDプレイヤーのAVコードがどれか確認しようと電源を入れる。ところが画面が横に流れて映らなくなってる。

西田利の日記

 蓋を閉じかけると映る。中の接触が悪いんだな。

西田利の日記

西田利の日記

 結局、AVコードはどれを使っても外部のテレビに映らない。以前もそうだった。壊れてはいるが捨てる必要も無いだろう。燃えないごみでいつでも捨てられるので、持っておくか。

西田利の日記

 大牟田で買った電気スタンドに付けた大牟田で買ったLED電球。傘が落ちたので電球に触ると今度は電球の玉が外れた。接着する必要がある。(と、この日記を書いている4日の午前に接着した。明日の日記をお楽しみに。見たいか?)

西田利の日記

 血圧150-82。

西田利の日記

 左手133-79。なぜ違う?

西田利の日記

 右手143-80。

西田利の日記

 左手137-79。偶然かな。

[翼よあれがチャイパブの灯だ]千葉富士見二丁目

西田利の日記

 昨夜船橋の帰りに千葉駅から家に歩いている時に招集がかかっていた。20時という命令だったが夕方東京から千葉への車が渋滞しているとかで21時に変更になった。こんなに命令通り動く奴も面白いな。

西田利の日記

 栄町本通り。

西田利の日記

 千葉中央公園。

西田利の日記

西田利の日記

 碧を見に行く。まだ正月だからか、閉まっている。

西田利の日記

 はちみつ。呼び出した当人には客がいる。他に台湾の痩せてない女。あとから日本人が同伴で登場。ママさんは相変わらずいない。経営者は居なくても自動的に儲かるんだろう。または経営者の仕事は爆サイの書き込みなのか。合間を見てそれなりに会話。それなりに楽しんで1時間ドリ1で8千円也。指名料があるんだろう。

 見送られる時に、20分後にまた呼び出すかも、と言われた。面白いな。何をしているか分かってやってるというのはいいことだ。ダメなのは何をしてるか分かってない時だけだ。

西田利の日記

 千葉中央公園。

[その他]夜2

西田利の日記

 のむヨーグルト。

西田利の日記

 ニンニクの電子レンジ焼き。

西田利の日記

 真っ赤なハートを君に、という歌のサビが何を言っているのかまた知りたくなって検索する。何度か検索しただろう。

西田利の日記

 いとしのマックス、か。荒木一郎。いま検索すると多才な人だ。この歌を何度か検索したと思うがいま日記を検索しても出てこないな。