西田利の日記

Chromeで写真が見れない人はIEやEdgeで見てね

[その他]朝

西田利の日記

 年に一度タオルをくれる会社。タオルといっしょに支払明細表が送ってきたが、いつもは入ってる切手付き返信用封筒が入ってない。

西田利の日記

 誰かのサイトの写真がWEBPだったのをJPGに変換する。こんな便利なサイトが無料で使える。資本主義経済はどうなってんの?

西田利の日記

 請求書を返送する封筒を作る。いつもは切手付き封筒が送られてくるんだが今月は・・・。

[メシ]朝飯

西田利の日記

-フルーツグラノーラと牛乳
-コーヒー

[その他]午前

西田利の日記

 写真家ユージーンスミスを知る。沖縄戦で負傷。水俣病を原因が確定する以前から取材して、チッソが雇ったヤクザに脊椎を折られ片眼を失明させられた、とWikipediaには書いてある。これについてチッソの見解がどうであるかは知らない。「写真は見たままの現実を写しとるものだと信じられているが、そうした私たちの信念につけ込んで写真は平気でウソをつくということに気づかねばならない」

西田利の日記

 隣のOKでPayPayが使えるからCOOPに行く動機がますます希薄になる。車の充電以外何もない。アクセルとブレーキを踏み間違えないか実験かな。

西田利の日記

 ウエルシアを見学。マスクは相変わらず無い。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 睡眠時に使うマスクだけ少しある。

 柔軟剤の詰め替えとビタミンB錠を買う。ビタミンBはやめようかとも思ったが・・・飲めるのも生きてるうちだ。考え方が変かな。

西田利の日記

 COOPでマスクを見る。単に興味に過ぎない。自分の分は足りている。

西田利の日記

西田利の日記

 COOPで初めてメイクイーンを見た。こっちが欲しいが1個では売らないらしい。

西田利の日記

 6個195円。1個32.5円。

西田利の日記

 普通のじゃが芋より安い。普通のじゃがいもは剥くのが面倒だ。メイクイーンを買って余りは保存してみる。

西田利の日記

 煮物を作るときいつも買う銀杏。グリーンピースの横に置いてあるのでいつも緊張する。間違えて買って帰ったら泣くだろう。グリーンピースなんて何の価値もない。

[メシ]昼飯

西田利の日記

 塩麴仕立てやわらかロースカツ。

西田利の日記

 ゆず白菜。

西田利の日記

 高菜油炒め。

西田利の日記

-ゆず白菜
-めかぶ
-高菜炒め
-ロースカツ
-牛蒡人参じゃが芋玉ねぎぶなしめじ牡蠣鶏肉銀杏の煮物
-煮物の汁

[その他]午後

西田利の日記

 みかん。

西田利の日記

 みかん。

西田利の日記

 みかん。

西田利の日記

 来週後半の仙台のホテルを予約する。

西田利の日記

 みかん。

西田利の日記

 ニスとクリアラッカーはどう違うか検索する。実は違いが無いらしい。

西田利の日記

 コーヒー。

西田利の日記

 みかん。

西田利の日記

 ミカン。

[メシ]晩飯

西田利の日記

 冷凍飯が切れているのを忘れていた。買い置きの一平ちゃん夜店の焼きそば豚旨塩だれ味。

西田利の日記

西田利の日記

-一平ちゃん夜店の焼きそば豚旨塩だれ味
-納豆
-ゆず白菜
-ヤキトリ(ネギマと皮)
-牛蒡人参じゃが芋玉ねぎぶなしめじ牡蠣鶏肉銀杏の煮物

[その他]夜

西田利の日記

 ビタミンB錠をまた始める。こっちはちょっと安い。

西田利の日記

 ありがたいタルクが入ってる。卵巣がんの原因物質の疑いがあると言われてるやつだ。膣に入れないように気を付ける必要がある。

 ここでYから微信が来る。体調はどうだと、今日は音声チャットが来た。まだ変な咳が出るけど行くよ、救急車で行くから、と言ったら、私が呼んでやるという。ありがたい話だ。咳なんか出ない。

西田利の日記

 飯が炊き上がり、8椀に分けて冷凍する。

西田利の日記

 マンションの一階の掲示板。ペットボトルは・・・ここにご指導があったのか。読む人もいるんだな。

西田利の日記

 ご存知ですか? 千葉市は今後30年以内に震度6以上・・・へー。でも伊豆の大地震も昔はそんなことが言われていた。

[翼よあれがチャイパブの灯だ]千葉富士見二丁目

西田利の日記

 さて、今週も命じられるままにおでかけ。

西田利の日記

 栄町本通り。

西田利の日記

 栄町のポストに請求書を投函する。

西田利の日記

 栄町本通りの途中から千葉駅の方を見ると・・・おや、あの一角はこんなに明るかったかな。キラキラと。こっちに進んでみる。以前はほとんど毎晩の千葉駅からの帰り道だった。

西田利の日記

 近づいて見ると普通だな。遠くからは輝いて見えた。万事そんなもんか。

西田利の日記

 栄町駅の下。

西田利の日記

 東横インの横。

西田利の日記


西田利の日記

 モ~・TONか。食べ放題。気にしたことがなかった。

西田利の日記

 富士見二丁目。

西田利の日記

 飲み屋街に入ると途端にひと気が無くなる。

西田利の日記

 またまたはちみつで飲酒。

西田利の日記

 Yが日本語版のI Believeを歌う。相変わらずエッチな声で上手に歌うが、歌詞は韓国語版と意味が違う。なぜ違う、なぜわざわざ変える、と聞くと、作る人が変えたいんじゃないの、という。映画を見てこの歌を好きになった人はどうなる。いや、変えたければ変えてもいいけど、なぜ同じ意味に翻訳される歌が全くないのか、そこが知りたい。同じ意味に翻訳してあるのはサントリーChaiだけだった。

 またYから新型肺炎の情報を仕入れる。Yは両親が上海にいる。以下、Yの話。

 上海は中国最大級の大都市であるにもかかわらず、感染者数の増加は、昨日2人、先週何人、というレベルで非常に少ない。この状況を北京から幹部が視察に来た。北京の幹部は上海市長に聞く。「上海の人の出入りはどうなってる?」 市長は答える。「上海には51か所の出入り口があります。こことこことこことここです。すでに警察を配備して人の出入りを制限しています。」 北京の幹部はまた聞く。「どのように感染を予防するのか?」 市長は答える。「マスクなど付けさせていますがそれだけではダメです。ゴミの運搬と処分が問題です。ウィルスは元来不潔なものです。感染者の出す汚物やゴミから感染が広がります。上海ではすでにゴミの運搬と処分方法を管理してここからの感染を予防しています。」

 北京政府は武漢市長を更迭して上海市長を武漢に送った。上海市長には従来から賢い者が多い、とYは言う。賢いとは知能の高さではなく、良い耳と目と、知能と、実行力だろう。

 先週聞いた話は、上海では全市民に毎日5枚のマスクを配りはじめた。また上海市外と市内の通行に上記51か所の出入り口を封鎖して全員2週間の検疫を課した。Yの友人は上海市内で働くために郊外に家を買ったが、1日通勤するために往復4週間の検疫を受けることになった。もちろん上海市内に泊まることにした。今週は、マスクの配布は継続するが、同時に全市民に1日1枚の外出許可証を発行する。お父さんは出社して買い物をして帰る。おかあさんはゴミを出して出社して帰る。それ以上の外出は認めない。

 Yの話は面白い。

西田利の日記

 2時間1万3千円カラオケ千円。はちみつは昔は大勢で盛り上がる店だったが今はシャンパンとかワインとか出してる客をひとりふたり見かけるだけだ。ママさんも店で見かけないし、Yがいなければ日本人の店だ。

西田利の日記

 超久しぶりに香港に上がってみる。ママさんは10月ぶりだと言うが前に来たのは11月15日だ。12月6日にのぞいて人が多いので座らなかった。

 マスク10枚持ってるけど一発やらせて、とママさんに相談すると、マスクいっぱいあるよ、段ボールであるよ、と言う。業者の客が段ボールで何個もくれたと言う。今はこれを使って金儲けは出来ないので中国の病院に送った、そろそろ届くころだ、と言う。段ボールの写真を見たが1万枚もありそうだった。

 考えてみれば今はマスクが無くなったわけじゃない。生産は正常だ。花粉症の前でメーカー在庫も積み上がっていた。一時的に需要が多くなっただけだ。

西田利の日記

 1時間5千円也。あいかわらず次から次に客は多い。

西田利の日記

 千葉中央公園で・・・午後の紅茶を買う。ポテトチップなんか夜中に食うのは自殺行為だから。


西田利の日記

 みかん。

西田利の日記

 はちみつでもらった洋菓子をいただく。