西田利の日記

写真が見れない人はIEで開くか、記事の上の「chromeで写真が表示される同じ記事」を開いてね。

[その他]朝

西田利の日記

 昨夜寝たのも24時を回ったのに4時ごろ起きて出発。しばらく帰ってこないかもしれない。さよなら。

西田利の日記

 燃えるゴミを出す。

西田利の日記

 飲みかけのPETボトルを冷蔵庫に忘れたのを思い出して部屋に戻る。ただいま。

西田利の日記

 ラジエターを確認する。水は見えてる。

西田利の日記

 出発。まず茨城に行って次に仙台に行く。オーバーヒートが怖いので国道を走る。時間はあるし移動費用は自腹だ。自腹というか、新幹線の切符を払い戻した金で車で行く。

西田利の日記

 茨城までまずは130kmのドライブ。東海村の現場で9時に待ち合わせだが、車のコンディションは予断を許さぬ状況ではある。

[メシ]朝飯

西田利の日記

 さわやかな2種の桃ミックス。

[その他]午前

西田利の日記

 いつもなら寝てる時刻だ。昨日も遅かったのに。

西田利の日記

 あと5分でいつもの起床の時刻。

西田利の日記

 おはようございます。京成成田駅の前。

西田利の日記

 水温計を見ながら走る。出発前にラジエターを見た時、キャップを閉めたか心配になって来た。エアコンのチェックバルブのキャップを閉めないでエアフィルターの上に置いたまま走り、過去に2回ほどキャップを失くしている。いや、閉めただろう記憶にないだけだ、と考えながら走る。

西田利の日記

 約30km走ったところでコンビニの駐車場に入り、ラジエターを見る。やや、やっぱりキャップを閉めないで走ってた。しかもキャップはエンジンの上にひっかかったまま走ってた。(写真中央上部のエンジンオイルを見る棒に引っかかっている。) まだ運が残ってた。これで使い切りかな。

西田利の日記

 水はたっぷり入ってる。こんどはキャップを閉める。

西田利の日記

 日本語の歌のMP3のCD-RもReal Converterでエンコードしなおした甲斐があって音が途切れずに再生できてる。

西田利の日記

 また約30kmほど走ってラジエターを見る。水はたっぷり。

西田利の日記

 昨日気が付いた水漏れは相変わらず。そこで考えたんだが、この水漏れは元々あった水漏れで2年で水が空になる水漏れ。そして、金曜に水が無い状態で走ってオーバーヒートさせたのが原因で、温度スイッチのゴムパッキンが溶けて新しい水漏れを作ったんじゃないか。そして昨日の夕方入れた水漏れ防止剤でゴムパッキンの水漏れが少なくなったんじゃないか、という仮説だ。同時に二つの別の故障は起きない、というのが私の修理哲学だ。ラジエター上部のこの水漏れと、昨日見た温度スイッチの下が濡れていたことは、原因が1つでなければならない。というのは、まず上部が漏れて、水が全部抜けたところで温度スイッチの温度が100℃以上になってパッキンが溶けて新しい水漏れができる。理屈はあってるだろう。

西田利の日記

 このコンビニでトイレを借りたのでトイレ使用料金として日本の茶飴を買う。

西田利の日記

西田利の日記

 いまgoogle地図で探すとこれは鹿島サッカースタジアムらしい。

西田利の日記

西田利の日記

 柏熊火の見下。火の見下という地名は初めて見るがいまgoogle地図で検索すると関東にはいっぱい出て来る。関東以外では少ないが福岡にもあることはある。へー。意味は聞かなくても分かる。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 東海村の現場が近づく。対向車線は渋滞している。反対側から来た私が原因を見ていそうなものだが、何が原因か分からない。

西田利の日記

 東海村の現場に到着。トイレを借りる。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 ラジエターを見る。昨日と打って変わって、130kmのドライブで水を追加する必要が無かった。水漏れ防止剤が効いたのかな。

西田利の日記

 温度スイッチの下はやっぱり濡れている。水漏れゼロじゃないんだろう。

西田利の日記

 タイヤも走ってる間は気になるが停まってしまうといつも確認を忘れてしまう。

西田利の日記

 エンジンオイルとトルコンのオイルも同様。久しぶりで確認した。

西田利の日記

 体温も確認する。37.0℃か。

西田利の日記

 ポストがあるので請求書を投函する。東京営業所のUさんと9時に待ち合わせ。

西田利の日記

 作業開始。前回の点検で端子が折れて修理できなかった電流計のカードエッジコネクタを交換する。

西田利の日記

 純正のヒロセは製造中止だというのでケルのコネクタを入手してある。ケルとは懐かしい。

西田利の日記

 ハンダ付け完了。

西田利の日記

 ちょい回し。確認終了。

西田利の日記

 作業完了。Uさんと別れて仙台に向かう。

西田利の日記

西田利の日記

 太平洋がざっぱーんと大波なのが気になってしょうがない。

西田利の日記

 助手席の足元に置いてあった鉢植えさんたち。陽が当たるようにしてやる。

西田利の日記

 ざっぱーん。気になる。

西田利の日記

 休憩所みたいなところに車を停めて海を見る。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 せっかく停まったのでラジエターを確認する。水はいっぱい入ってる。漏れ止め剤の効果はすばらしいな。

西田利の日記

 ラジエター上部は漏れていないようにも見える。

西田利の日記

 ラジエターファンは回ってる。楽天で社外品を買って自分で付けた奴だ。

西田利の日記

 ついでにウインドウウォッシャーに水を入れてトランクに入っていたウォッシャー液を入れる。ラジエターにはもう水は要らないから・・・とまでは甘くないだろう。

西田利の日記

 運転しながら昼飯を食うのに要ると思われるアルコールをトランクから出して助手席に置く。出発。

西田利の日記

 日立を過ぎて小木津。昔、装置の試運転の夜勤で来た土地だ。ここで買ったプラスチックのコップを今でも使ってる。地名を見て思い出した。あの時も鹿児島から車で来たっけ。

西田利の日記

 渋滞にかかっている時にエンジンが止まった。驚いて車をわきに寄せる余裕と慣性力はあった。ところがエンジンをかけると簡単にかかった。ただのエンストか。驚いたな。

西田利の日記

 太平洋の荒波がざっぱーんとなっている。

西田利の日記

 勿来の関。

西田利の日記

 勿来の関は小木津に居たころに見に来たことがある。あとで知ったが勿来の関とは伝説の地名で、実は場所がここだったという証拠はぜんぜん無いらしい。

[メシ]昼飯

西田利の日記

 ファミリーマートいわき錦町ウツザキ店で昼飯を買う。

西田利の日記

-いなり&おむすびセット
-一日分の野菜

西田利の日記

西田利の日記

 ひざに乗せて運転しながら食う。

[その他]午後

西田利の日記

 宇佐美のスタンドは昔は少年ジャンプの表紙みたいにけばけばしかったと思うがいつのまにかシックになっている。

西田利の日記

西田利の日記

 これはいまgoogle地図で探すと双葉警察署双葉南部臨時庁舎らしい。

西田利の日記

竜田駅の入り口。地図で見ると駅は右にある。

西田利の日記

 第二原子力発電所

西田利の日記

 軽車両、歩行者は通行できません。この先帰還困難区域。高線量区域を含む。窓を閉めてエアコンをリサイクルにする必要がある。

西田利の日記

 店舗の跡などみな廃墟。

西田利の日記

西田利の日記

 ケーズデンキも廃墟。

西田利の日記

 日産も廃墟。

西田利の日記

 ガソリンスタンドも廃墟。

西田利の日記

 中華料理屋も廃墟。

西田利の日記

 パチンコ屋も廃墟。全部東電が補償した。

西田利の日記

 ここは帰還困難区域。高線量区間を含む。

西田利の日記

 人里に出る。

西田利の日記

 左南相馬市役所。福島営業所がある。

西田利の日記

西田利の日記

 仙台57km、岩沼37km。懐かしい地名が出てくる。

西田利の日記

 ファミリーマート目黒新地町点でトイレを借りる。

西田利の日記

 なに? ソフトでシロクマ? また他県人が馬鹿なことを言ってる、と思ったらセイカじゃないか。気でも狂ったかセイカ。シロクマが練乳の氷じゃなくてどうする。鹿児島県人にばれないように東北限定で売ってるのか。こんなもの買う奴がいるのかね。

西田利の日記

 やっぱり水は漏れている。

西田利の日記

 ラジエター上部に濡れた後。油断は出来ない。

西田利の日記

 じゃじゃーん、南国シロクマ練乳ソフトとコーヒー。

西田利の日記

 バナナ味のアイスクリームだなこれは。どこがシロクマなんだ。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 山元、という地名を見る。山元? 本じゃなくて元とは、鹿児島に多い苗字だ。

 と思っていま検索すると、地名はここ宮城県亘理郡山形県の2か所、姓は東北に多く全国にいると言う。へー。

西田利の日記

 懐かしい地名亘理。昔やった岩沼の現場の案件名が初めの頃は亘理と呼ばれていた。

西田利の日記

 懐かしい岩沼。

西田利の日記

 岩沼市街地に入る。

西田利の日記

 時間はあるし、岩沼の現場がどうなったか見に行く。

西田利の日記

 道路はあまり変わってない。現場が見えてきた。

西田利の日記

 この道路が舗装される前に毎日徒歩や自転車で何往復もした。ここにいた頃に楽天市場で今の自転車レイチェル号を買ったんだ。

西田利の日記

 現場の前。当時は津波の跡の田の塩を抜く工事をやっていた。カラスがいっぱい居て、なにをほじくっているのか気味が悪かったが、カラスもずいぶん減っている。

西田利の日記

 当時の仮設休憩所に行ってみる。休憩所があった前の道路は津波対策で土手のように盛り上げられている。

西田利の日記

 仮設休憩所だった場所は太陽光発電所になっていた。

西田利の日記

 海の近くの林。K監督があそこで眠るカラスにヘルメットのライトを当ててカラスが飛び回るのを見て遊んでいた。今はカラスの姿もない。

西田利の日記

 元休憩所の前の道路から現場を見る。視点が高くなってるのとカラスが居ないことをのぞいてあまり変わってないかな。

西田利の日記

 カラスが居た。当時もいた奴かな。K監督の写真を見せたら怒るだろうか。

西田利の日記

 久しぶりだった。つらく楽しい時代だった。

西田利の日記

 仙台空港の方へ。

西田利の日記

 仙台空港に突き当たって国道6号線方向に曲がる。

西田利の日記

 まっすぐ国道6号線に出ないで、懐かしい滑走路をくぐるトンネルに曲がる。トライアルとかホームセンターはこっちの方だった。

西田利の日記

 昔の道路では道なりの左にトライアルがあったが、新しい道路が出来てトライアルは右に入らないといけないんだった。思い出したよ。

西田利の日記

 空港線沿いに6号線の方へ。

西田利の日記

西田利の日記

 国道6号線に入る。

西田利の日記

 印象に残ってる名取大橋。

西田利の日記

 何が印象かと言うと、岩沼時代に毎晩仙台に帰る時に左の3つのテレビ塔がいろんな色の光に変わって出迎えてくれた。

西田利の日記

 仙台市街地に入る。地下鉄六丁の目とJR小鶴新田の中間ぐらいにある協力工場に到着。

西田利の日記

 挨拶して荷物を降ろしてラジエターを見る。すばらしいとうとう千葉から仙台まで水を追加しなかった。漏れ止め剤の効果はすごい。

西田利の日記

 駐車場があるホテルより、安いホテルとコイン駐車場の合計の方が安い。六丁の目の近くのコイン駐車場は24時間350円の繰り返し可だ。しかも相談すると車は工場に置かせてもらうことになった。じゃ、六丁の目まで歩いて地下鉄でホテルに行く。

西田利の日記

 六丁の目に到着。予定通り25分。リュックサックが重くていささか疲れた。

西田利の日記

 クラウンヒルズに到着。隣のアーケードに入るとすぐファミリーマートがあった。晩飯を購入してチェックイン。

西田利の日記

 いま仙台市街地で一番安いクラウンヒルズ。市街地を離れると安くなってない。やっぱりね、時節柄繁華街は。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 これは洗面の鏡を使って撮っているので左右が逆だが・・・変わった配置のユニットバス。湯船と便器が洗面の向かいに並んでいる。トイレットペーパーホルダーが無い。

西田利の日記

 椅子は長時間はつらそうだ。

[メシ]晩飯

西田利の日記

 とろーりチーズの唐揚丼。

西田利の日記

 コールスローサラダ。キャベツががんの予防になると最近読んだのにキャベツを食う機会が少ないので気になってる。

西田利の日記

-とろーりチーズの唐揚丼
-コールスローサラダ
-野菜一日これ一本

西田利の日記

 デザートのとろける味わいグレープフルーツジュレジュレとはゼリーのフランス語である。なんだよ。

西田利の日記

 ゲルとはドイツ語である。なんなんだ。

西田利の日記

[その他]夜

西田利の日記

 さっき協力工場で防寒着にソフトクリームが垂れているのに気が付いた。手洗い石鹸で洗って乾かす。

 長い一日だった。日記も長い。19時ごろには寝てしまう。

[株]今日の博打

セブン銀行 9917円