西田利の日記

Chromeで写真が見れない人はIEやEdgeで見てね

2021年3月2日の日記

chromeで写真が表示される同じ記事

[その他]朝

西田利の日記

 昨夜はうっかり7668歩で寝てしまった。歩数のことを忘れていた。

西田利の日記

 ホテルに預ける荷物を作る。測定器、工具類、作業着、会社の防寒着。2日着たもじもじ君スーツも預けることにする。

 大きな箱3つの荷物を持ってフロントに行く。今日チェックアウトして3月5日にまた予約してあるんで荷物を預かってほしいんです。若いフロントの男は、当日でなければ預かりませんと言う。じゃぁ月曜、火曜、水曜、木曜の部屋を予約すれば預かるのかと聞くと、そうだと言う。シングルはいっぱいなのでツインで一泊8千円ですと言う。荷物を送れば当日じゃなくても受け取るよね、と言うと、送られた荷物は預かるが、本人が持ってきた荷物は預からない規則だと言う。僕がクロネコだったら預かるってこと? そうです。僕が赤帽では預からないの? 横にいた若い女が、正規の送り状が貼っていない荷物はダメです、という。がっかりして荷物を部屋に持ち帰る。

 コンビニからこのホテル宛に送るのが一番安い解決だ。もっと安いのは、このままこの部屋に荷物を置き忘れて帰ることだ。すみません忘れました5日に取りに行きます、と言えばタダだ。それとも東横インのことだから送り状が貼ってない忘れ物は廃棄すると言う規則かもしれないな。

[メシ]朝飯

西田利の日記

 がっかりして糞まずい東横インの朝飯を食う。

[その他]午前

西田利の日記

 今日は仙台への移動日。がっかりした東横インをチェックアウトして、昨夜Uさんが車を返したトヨタレンタカーへ行ってみる。8時開店とは知っていた。

西田利の日記

 しばらく待つと女の子が出勤してきた。車じゃなくて昨夜Uが預けた荷物に追加したいんです、と言う。女の子は、いいですよとやさしく微笑む。次回から東横インをやめてトヨタレンタカーに宿泊したい。ここがダメならコンビニから100m先の東横インに送るところだった。

西田利の日記

 雨。敦賀駅に向かう。

西田利の日記

 やや、女の銅像が。米沢駅から米沢城まで並ぶ銅像は、男は着衣、女は乳出しだった。敦賀の女は服を着ていても存在する価値があるらしい。

西田利の日記

 心の旅。ああだから今夜だけは。

西田利の日記

 しらさぎ54号。予約した電車より1時間早いのに乗る。

西田利の日記

 15分遅れ。予約した電車より45分早い。

西田利の日記

 改札を入って通路を歩きながら気になって改札に戻り、サンダーバード米原に行かないですかと聞いてみる。行きません、とつっけんどんに教えてくれた。つっけんどんに言わないと老人はすぐ忘れるからな。

西田利の日記

 しらさぎを待つ。隣は先に来るサンダーバードを待つ列がある。

西田利の日記

 1644歩。今日は12332歩あるく必要がある。ホームで足踏み。

西田利の日記

 雨と風が強い。

西田利の日記

 線路に綿のパンツが落ちている。

西田利の日記

 と思ったら綿のパンツのモニュメントかな。

西田利の日記

 雨も風も強い。東横インはがっかりだったし、電車は遅れ。世の中すべてがうまく回ってない気がしてくる。

西田利の日記

 強風で雨が降り込んで来て、私は後ろに下がる。

西田利の日記

 今朝ホテルで仙台のレオパレスの鍵を探して見つからなかった。きっと千葉に忘れたんだ。と思ってKさんに預けてある予備の鍵を借りる連絡をする。

西田利の日記

 13分遅れだと言うしらさぎが来る。実は予定より早くぶらっと駅に来たのだから電車の遅れなんか関係なかった。予定の電車に乗るつもりなら後の乗り換えが出来なくなって焦ったところだ。

西田利の日記

 雨風から解放されてやっとくつろぐ。

西田利の日記

西田利の日記

 居眠りから覚めると長浜を過ぎたところだ。秀吉が命名した長浜。

西田利の日記

西田利の日記

 知らない番号からナニナニさんですかと電話がくる。これを書いている今検索すると大分の老人施設だ。携帯電話って地域と関係なくつながるから面白い。昔、いま奄美大島にいる高校の同窓生のSの新しい携帯番号を後で登録しようと思って、仮に090-1234-56789と入れておいたことがある。何日も後でそれを忘れてSに電話したら、その番号にかけてしまった。おじさんが出たのには驚いたな。

西田利の日記

 時刻表よりは遅れてヨネハラに到着。新幹線はホームに居ります、と繰り返しアナウンスして乗り換えの客を急がせている。

西田利の日記

 今回は乗り換えがスムースな出張だ。特急がヨネハラに着いた2分後に東京行きのひかりに座ってる。

西田利の日記

 これは何者だろうかと携帯で調べる。ひかり642号ですかそうですか。

西田利の日記

 東京に向かう。

西田利の日記

 名古屋駅の広告。食パンの広告がある。超熟。余計なものは入れない、と書いてある。それにしてはいろんなものがパンに乗っている。いろいろ乗せないと旨くないんだろう。パンに元々余計なものがいろいろ入っていればパンに何も乗せなくても旨かったんじゃないか。この絵はそうとしか解釈できないじゃないか。余計なものを入れないことがすばらしいならパンだけ食って旨いはずだ。

西田利の日記

 新幹線でくつろいでいると吉川のOさんから電話が来る。僕のカレンダーの3月のところに茨城の某現場名と「防火扉」と書いてあるんだが何の意味か分かるか?と言う。自分で思い出せなくてあちこちに電話していると言う。電話を切ってパソコンを探したがそれらしい記録もメールも無かった。他の現場で防火シャッターの開け方が問題になったことはある。この某現場は20年2月17日に私も点検に行ったが特に何もなかった。報告の電話を切った後でどこか押し間違えたか、昔一度だけ一緒に工事をした姉ヶ崎の計装工事の人に電話をかけてしまった。相手が出る前に気付いて切る。

西田利の日記

 東京に到着。東北新幹線に乗り換える。

[メシ]昼飯

西田利の日記

 東北新幹線のホームで昼飯を買う。さんぴん花茶とタルタルソースの鶏天とたまごサンド。

西田利の日記

[その他]午後

西田利の日記

 東北新幹線に乗り込む。

西田利の日記

 やまびこ59号ですかそうですか。

西田利の日記

 仙台に帰る。

西田利の日記

 さんぴん茶とやらを飲む。初めて見たので買ったがまるっきりジャスミン茶だな。あとで仙台営業所のTさんが検索したところでは、茶にジャスミンの香りを付けたのがジャスミン茶、発酵茶にジャスミンの香りを付けたのがさんぴん茶だと言う。

西田利の日記

 原料さんぴん茶では何もわからんじゃないか。

西田利の日記

 栄養ゼロが現代の食品に求められる重要な性能だ。

西田利の日記

西田利の日記

 東京タワー宇都宮支店。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 仙台に近づく。雪山が見える。

西田利の日記

 テレビ塔三兄弟。

西田利の日記

 仙台に到着。

西田利の日記

 先月からまたいだ出張の旅費精算に明日仙台営業所に行くつもりだった。ところがいま済ませば地下鉄代と時間の節約になる。と思って今朝、仙台営業所のTさんにメールしておいた。仙台営業所に向かって200mほど歩いて、仙台駅で5日の敦賀出張の切符を引き出すことを思い出してみどりの窓口に戻る。

西田利の日記

 えきねっとで買った次の敦賀出張の切符を引き出す。

西田利の日記

 さて、仙台営業所に向かう。

西田利の日記

西田利の日記

 6万円ほどもらって清算を終わる。

西田利の日記

 青葉通り一番町駅。

西田利の日記

 六丁の目駅

 作業場に顔を出して、千葉に忘れたらしいレオパレスの鍵を借りる。

西田利の日記

 退出。

西田利の日記

 スーパービッグで食料を買う。煮物に入れるメキシコ産アスパラガスも買う。

西田利の日記

 買い物終了。

西田利の日記

 11618歩でめでたくご帰宅。

西田利の日記

 出張中の汚れ物を洗濯する。

[メシ]晩飯

西田利の日記

 晩飯を作る。出張前にまっすぐ切れなくなったサランラップ。しばらく格闘したがやっぱりまっすぐ切れない。これを修正する方法は?

西田利の日記

 ピリ辛らっきょう。

西田利の日記

-かつお梅とピリ辛らっきょう
-納豆
-丸干いわし
-牛蒡人参メイクイーン玉葱ブナシメジ鶏肉グリーンアスパラ
-インスタント味噌汁

[その他]夜

西田利の日記

 みかんとコーヒー。

西田利の日記

 ご両親神社に敦賀みやげの羽二重餅を供える。

西田利の日記

 鉢植えさんたちの点検。照明チームは乾いている。太陽チームは温度が低いだけあってまだ湿度がある。

西田利の日記

 だし梅味手塩屋と烏龍茶。

西田利の日記

 みかん。みかんおかわり。

西田利の日記

 烏龍茶とブレークナッツ。

西田利の日記

 12507歩。昨日の不足分を含めて1万歩達成。

西田利の日記

 烏龍茶と、餅をパルスイート黒胡麻で。餅はおかわり。

西田利の日記

 烏龍茶。

[その他]使用水量のお知らせ

使用期間 1月5日~3月2日
使用水量 1m3
水道料金 890円
下水道使用料 1292円
請求予定金額 2182円

[株]今日の博打

堺化学工業 6572
東京応化工業 6663
合計 13235円