西田利の日記

チャイパブは、右の「チャイパブの灯だ」、記事の内容で「xx年xx月xx日の日記」、先頭行のリンクだよ。PCで見てね。

2022年7月26日の日記

自宅サーバー上の同じ記事

[翼よあれがチャイパブの灯だ]仙台国分町

[メシ]朝飯

西田利の日記

 黒糖蒸しパンとルイボス茶。

[その他]午前

西田利の日記

 今日からまた仙台に行く。愛宕駅に向かう。

西田利の日記

 計画より早い電車で大宮へ。

西田利の日記

 大宮駅で土産物屋を見る。舟和。これは昨日Oさんが言ってた埼玉名物の黄色い羊羹だ。

西田利の日記

 東京バナナとひよこを買う。これはいつもとは行き先が違う。

西田利の日記

 大宮駅の新幹線ホーム。いつものはやぶさ101号を待つ。

西田利の日記

 ホームの頭上にスポットクーラーがある。気持ちはありがたいけど、膨大なエネルギの無駄じゃないか。外が暑くて耐えられない人は家に居ればいいと思うんだ。またはホームを収容する巨大な駅ビルにするかだ。

西田利の日記

 新幹線に乗り込む。

西田利の日記

 居眠りしたりトリマの世話をしながら淡々と小鶴新田に着く。駅前にコンビニが無いのに駅の売店に昼飯になるようなものが無いんだが、今日はサンドイッチ2種を買って済ませる。Kさんのレンタカーで協力工場に向かう。おみやげのひよこを支倉焼だと言って渡す。Kさんと透明製品の追加工。

西田利の日記

 協力工場の二人にあげたひよこを協力工場のSさんが早速コーヒーといっしょに作業場に持って来てくれた。

西田利の日記

 こんどは誰かの東京土産だと東京バナナを持ってきてくれる。

[メシ]昼飯

西田利の日記

-小鶴新田で買ったミックスサンド
-小鶴新田で買ったCSカフェサンドペッパーポーク
-協力工場にもらった東京ばな奈
-自動販売機のUCC COLD BREW LATTE120円

西田利の日記

西田利の日記

[その他]午後

 透明製品の追加工のハサミ作業。

西田利の日記

 ダイドーの葉の茶抹茶ラテ。

西田利の日記

 作業終了。六丁の目駅に送ってもらう。

西田利の日記

 今週は懐かしい仙台サンプラザに泊まる。その隣のCOOPで夕食を買う。

西田利の日記

 買い物終了。COOPを出ると目の前がホテル。

西田利の日記

 仙台サンプラザにチェックイン。駄菓子を2種類とってくださいという。

西田利の日記

 憶えやすい1101号室。

西田利の日記

西田利の日記

 古いホテルだと以前泊まった時に書いたが部屋が暗い以外は設備に問題がなく快適そうだ。wifiも部屋ごとに電波があって、今日のところは速度に問題がない。客が少ないからかな。

西田利の日記

西田利の日記

 エアコンのフィルター。ホコリで白いのではなく白いフィルターのようだ。

[メシ]晩飯

西田利の日記

 COOPで買ったミックスグリル弁当。

西田利の日記

 同じく蒸し鶏とひじきのごま香るサラダ。

西田利の日記

 COOPグレープジュース。

西田利の日記

西田利の日記

 つまりアルゼンチンとチリだ。

西田利の日記

-ミックスグリル弁当
-蒸し鶏とひじきのごま香るサラダ
-COOPグレープジュース

[その他]夜

西田利の日記

 フロントでもらった麩菓子とベビースターラーメン

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 そしてCOOPで買った雪の宿ミルクかりんとう。あの工場火災以来初めて三幸製菓の製品を見た。検索すると7月25日から主力工場以外の製品の出荷を始めたと書いてある。雪の宿はまだ生産しないらしい。

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

西田利の日記

 昨日の日記を書く。

[翼よあれがチャイパブの灯だ]仙台国分町

西田利の日記

 仙台の中山という繁華街から離れた場所に牡丹という店があるらしいと、20年11月3日の昼間に見に行ったことがある。もちろん店は昼間は閉まっていて何もわからなかったが、先日微信でそこのママさんが女の子募集だというのを見て、客は募集してないのかと話しかけたら、7月に国分町に移転する、場所は第一ニュー国分町ビルの中国クラブだという。微信の動画を見ると超美人なので行ってみようと思っていたが、またコロナが悪くなってきたのでスナックで酒を飲んで座ってるのも妥当ではない。それでもお目にかかりたさが高じて、開店祝いを渡しに行くという体裁を思いついたんだ。我ながらなんとも欺瞞だと思うよ。現場に対する体裁以外何もないんだから。

西田利の日記

 仙台サンプラザから仙台駅に向かって歩く。

西田利の日記

 仙台駅西口に出る。

西田利の日記

西田利の日記

 国分町の入り口。

 定禅寺通りに近い第一ニュー国分町ビルの中国クラブ。前のママさんが不法就労事件を起こして有名になった店だ。ドアを開けると女の子が数人と、客がソファーに一組、カウンターに一人くらいいる。微信の動画で見た通りのママさんがいる。見たい人は同じ動画じゃないけどgoogleで「中山 牡丹」で検索するとツイッターのページが出てくる。目をぱちくりするたびに制服が変わる動画の向かって左の人が新・中国クラブのママさんだ。動画ではちょっと痩せて見えるかな。

 予定通り開店祝いの挨拶だけして、ひよこが支倉焼で東京ばな奈萩の月ですとお土産を渡す。今日は酒飲めないので、とドアを出るとエレベーターの前まで付いてきて、ほんとに来てくれるとは感激だ、ちょっと話して行かないか酒は飲まなくていい、などと言う。当方は意志の力が無いんだから連れ戻されて座って茶を飲みながら30分以上話し込んでしまった。

 感想を言うと、この人は国分町で有名だった悠里の再来なんじゃないかと思う。悠里は昔、ライオンビルで悠悠という店をやっていた有名な努力家で、賢くもあり、自分自身の能力を最大限に生かして営業していたが、おかあさんの重病に合わせて中国に帰ったり日本で再開したりしていた。新・中国クラブのママさんも、天然だか作戦だか、あるいは誰かに仕込まれたのか知らないが、客の心を捕まえるのが非常にうまい。

 一つ問題は、この店にはコロナ対策が何もないんだ。たまたま政府がうるさく言わなくなった6月に開店準備をしたからそういうことになったんだろうが、これは問題じゃないかな。しかし日本が自由主義国家で、自由の意味が猿のように自由に暴れるという意味ではなく命令される前に正しい行動ができるという意味であるならば、個々の客自身が考えるべき問題でもある。現に私が自分の計画と違うことをしているわけだが。

(220820追記:あの直後に微信で、体温計もアルコールも無いのかいと聞いたら、あるけど忘れていた、これから気を付ける、と言っていた。賢い人だな。理解力がある。)

西田利の日記

 外に出ると天気予報と違って雨が降っている。傘は昼に協力工場に干したまま忘れてきてしまった。仙台駅の近くまでアーケードの中を歩いてドン・キホーテで傘を買う。レジに並ぶと女の二人組の客が大きなテレビを買おうとしていて、要するにレジは手がふさがっている。トランシーバーに何か話しているようだからレジ応援を要請してるんだろうが、待っている私に対しては、ちょっと待てとも他の階のレジに行けとも指示がない。あきらめて他の階のレジに行って、これできますかと傘を出すと、出来ますが順番にしますから待ってください、と叱られた。あとからもう一人客が来て、その店員はその客の商品をすでに持っていたらしい。気まずくなってまた階を変える。各階にレジがあるのはこういう理由か。

西田利の日記

 屈辱を払って買った傘をさしてホテルに向かう。

[その他]夜2

西田利の日記

 ホテルの近くのファミリーマートで買ったたっぷりチョコチップバー。

西田利の日記

 同じくソフトサラダシャルドネ香るストレートティー

 本日17886歩。