西田利の日記

チャイパブは、右の「チャイパブの灯だ」、記事の内容で「xx年xx月xx日の日記」、先頭行のリンクだよ。PCで見てね。

2023年3月4日の日記

自宅サーバー上の同じ記事

[その他]朝

西田利の日記

 昨夜ベッドの上で布団をかぶらずいつのまにか寝ていたので寒さに目が覚める。昨日は10106歩。

 昨日成果が消えてしまった確定申告の経費の集計。また寝るつもりだったがこのまま起きてしまった。

[メシ]朝飯

西田利の日記

 東横イン薩摩川内駅東口の豪華ビュッフェ朝食。

[その他]午前

 昨日の日記を書く。

 8時40分にロビーで大阪のUさんと待ち合わせ。

鹿児島案件で一番最近やった大きな装置の点検・・・と言う予定だったが、現地の都合で運転できないとのことで、点検方法を地元業者さんに伝授する。

西田利の日記

 次の現場に移動。

 元請殿所掌のモーターダンパー4台のうち1台が固着したため当方の装置が起動しない、という問題が前回の出張で発覚した装置のリミットスイッチの配線を変更して、固着した物を含むペアのモーターには閉信号を送らず開信号のみ送り、健全なペアのリミットスイッチを固着した側にも並列に接続してこれだけで制御するよう、一時的に変更した。動作確認して、そのほか点検の要領など地元の業者さんに解説して終了。

西田利の日記

 任務完了。移動中にクロネコの送り状を作ろうとしてクロネコアプリのパスワードを間違えたら自動入力だったIDまで消えてしまった。これを探すのに手間取っているうちにヤマト運輸営業所に着いてしまう。仕方が無いので営業所のカラオケマシンみたいなやつで初めから送り状を作る。手順の全容を知ってとりかからないと途中から全部やり直す羽目になるプログラム。アプリは発送店を先に決めないと送り状が作れないとか、便利な仕組みを不便にプログラムしてあるヤマト運輸

西田利の日記

 ヤマト運輸営業所。

[メシ]昼飯

西田利の日記

 前回と同じそば処ぜんで昼食。

西田利の日記

 地鶏そばを注文すると数分後に、材料がありません他のに変更できませんかと言うので、もともと候補だった黒豚そばに変える。写真は前後している。

西田利の日記

西田利の日記

 真綿で絞めるようなねちっこい指導を見学するうちに黒豚そばが登場。

[その他]午後

 大阪のUさんは車で30分ほどの場所に鳥刺しを買いに行くと言う。ついて行きたい気もしたが、東京までの新幹線では帰りが遅くなるので私は引き揚げることにする。

西田利の日記

 川内駅の土産物屋で2000円のクーポンを使う。なんと、通信販売で買おうかとまで思っていたあくまき390円があった。他にかるかん5個入り1048円2箱とかつおの塩辛580円を購入する。クーポン2000円とPayPay1066円。

西田利の日記

 川内駅みどりの窓口で夕方で買ってあった切符を早く着く電車に書き換えてもらう。

西田利の日記

 さよなら川内。じゃなくて薩摩川内。3か月後にまた来るかもだ。

西田利の日記

 私服の防寒着とジーパンをリュックサックに持って、作業着で新幹線に乗ろうとしている。これクロネコの荷物に入れたらよかったな、とこの時は思った。でも今考えてみたらこのアイデアは間違いで、クロネコで送ると月曜に仙台に着て行くことが出来なくなる。つまりこの時実際にやった、薄い作業着の防寒着をリュックサックに入れて私服の防寒着を着て作業着の会社名を隠すと言うのは、結局的に正解だったわけだ。

西田利の日記

西田利の日記

 川内駅の新幹線ホームに降りて歩き回る。

西田利の日記

 さくら556号が到着。

 背もたれガタガタおじさんは出水で降りて行った。自分のテーブルは前の人の背もたれであり、隣の人の通路でもある。こんな難しい理論を理解するには天井から吊るされたバナナを棒を使って取るほどの知能が必要だろう。

西田利の日記

 淡々と福山駅

西田利の日記

 トリマ1号機が移動距離回収の限界に達する。

西田利の日記

 続いて同じHUAWEI P30の3号機も。

西田利の日記

 新神戸で乗り換え。

 乗り換えたのぞみ36号は3列席の窓際だ。私の隣は5歳くらいの男、通路側に母親が座っている。母親が私のために足元の荷物をよけようとするのを、そのままでいいからと言って、荷物をまたいで奥に入り、後ろの男に倒しますと言って背もたれを倒して座り、隣の男におじゃましますと挨拶をする。静かな二人組でよかった。

 子供を電車や飛行機で運ぶための薬があればいい。チョコみたいに甘い、虫歯にならない、2時間寝る。不可能じゃないだろう。

西田利の日記

 京都。

西田利の日記

 京都と名古屋の中間。

 隣の二人組は名古屋で降りて、その後の通路側に若い女が座った。

西田利の日記

 トリマ2号機が移動距離回収の限界に達する。シャープAndroid One S1だから反応が遅く、回収率が悪い。

 東京と横浜の移動で新幹線に乗るのはどんだけ金持ちなんだと以前から感心していたが、東京行きの新幹線に新横浜から女子高校生が乗って来た。ラケットだか武器だか、なにか部活の道具のようなものを持っている。通路側の若い女に、ここ私の席です、9のC、と落ち着いた低い声で言って、携帯の切符を見せる。通路側の女は驚いて立ち上がって、自分の切符を確かめて、私も9のCだ、と言う。この電車東京行きですか、と高校生が言う。私のほうが間違えたみたい、と低い落ち着いた声で言う。将来国会議員にでもなりそうだ。横浜から品川に新幹線に乗るセレブ高校生。それとも、もしかして乗る電車の向きを間違ったのか? 携帯をいじって切符を出すようなコンピュータテクノロジーの天才が? デッキに行って電話を掛けているようだ。

 この日記を書いている今気が付いたが、行く、はイク、ユク、どちらでも書けるが、行って、はイッテとしか言えない。ユッテでは行って、でじゃなく、言って、になるだろう。つまり行くはユクが間違いでイクが正しいのか? 私はユクと書く癖があって毎度変換に手間取っている。

西田利の日記

 東京駅に到着。

西田利の日記

 常磐線快速を待つ。ここに快速と書いてあるという事は、常磐線各駅停車はホームが違うのであろうか? 他に宇都宮線高崎線と書いてあるがそれらは柏に行かないのであろうか? 不安にきょろきょろしながら、少なくとも間違ってはいないはずの常磐線快速の場所で待つ。

 なんで不安だったかと言うと、想定外に人が少なかったからだ。考えてみたら土曜日だな。

 柏で東武線に乗り換える。柏で晩飯、または柏でチャイパブ(これは無いと思う、「無い」の二つの意味で)という選択肢もあったが、ヨークプライスの閉店に間に合うと分かったので愛宕に駆けつける。出張から戻ってヨークプライスで買い物できることが嬉しい。低レベルな生活だ。

西田利の日記

 冷蔵庫にある痛むものと言えば玉葱半分だ、という視点で3食の献立を考える。

西田利の日記

 閉店の放送に追い出される。

西田利の日記

 潜水艦御殿にご帰宅。

[メシ]晩飯

西田利の日記

 ほうれん草の胡麻和えミニ。

西田利の日記

 水酸化カルシウム、環状オリゴ糖グリセリン脂肪酸エステル、こんなものを入れなければほうれん草の胡麻和えにならないのかと感心する。

 水酸化カルシウムは強塩基。以前は校庭の線引きに使ったが失明のリスクがあるので安全な炭酸カルシウムに替えた。なにごとも量次第だろう。水だって致死量がある。環状オリゴ糖は変質しやすい食品素材を安定化させる、苦味や異臭を抑えて食べやすくする馬鈴薯やトウモロコシ由来の安全な食品素材である。グリセリン脂肪酸エステルは食品用乳化剤である。へー。

西田利の日記

-塩焼そばに玉葱人参ベーコン高菜冷凍韮
-納豆
-白花豆
-ほうれん草の胡麻和え
-牛乳

[その他]夜

西田利の日記

 チョコレート。

西田利の日記

 サクサクコーン濃厚チーズ味と雪印コーヒー2杯。

西田利の日記

 ショートニング。早く死ねる薬。

西田利の日記

 いつもと違う味とはうれしいもんだな。おいしい。

西田利の日記

 今回のお土産。かるかん饅頭、かつを塩辛、あくまき。

 酒盗なんていう理屈を捏ねまわしたような命名感覚は好きじゃない。鹿児島では聞いたこともない。

西田利の日記

 コーヒーとブレイクナッツ。

西田利の日記

 足踏みしながら食器を洗う。

西田利の日記

西田利の日記

 11222歩達成。