おやじ入院

 宮崎の姉からメールで、おやじが肺炎で入院するとのこと。おりしもシベリア抑留者の生き残りに25〜150万を支給するという新法のニュース。おやじは抑留4年だから75万ほどももらえるんじゃないか。がんばってくれおやじ。10月26日には95になるおやじ。

今日の晩飯

  • メシに海苔卵ふりかけ
  • 中国産鰻蒲焼に自作のたれと賞味期限が09年12月17日の山椒の粉
  • 野菜をおいしくわさび風味ミックス
  • 納豆
  • もずく
  • ほうれん草のお澄まし

 ただみりんと醤油にグラニュー糖を入れて電子レンジで暖めただけのタレを使ってみたところかつて無いうまさ。

携帯

 携帯を検討する。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100518_367939.html
ゲームに関係する話題としては、「アクセスポイントモード機能」がある。これは携帯電話が無線LANルーターとなり、無線LAN接続に対応したPCやゲーム機をFOMAの通信によってインターネット接続するというもの。今回はこの機能を持つ端末が「F-06B」、「N-04B」、「N-08B」の3機種発表されている。機能的には、接続できる台数が従来機種では1台だったものが4台に増え、利便性が向上している。
 通話に使っている携帯で定額でパソコンのネットが使えるなら大メリット。


http://doplaza.at.webry.info/200906/article_92.html
 マルチウィンドウ。今回突然携帯を換えたくなった理由はマルチウィンドウの必要性を感じたからだ。SH906iを使っていると発想も貧乏になって、携帯を2台持って二つのi-modeブラウザを開こうか、などと昼までは本気で考えていた。


中国語対応。スマートフォン以外ではN-02AF-09Aらしい。N-02Aは旧式ながらマルチウィンドウにも対応できて、安ければ、という気はしてくる。ちなみにN-02BにはアクセスポイントモードがあるらしいがN-02Aには無い。古いアクセスポイントモードはパソコンが1台しか繋がらないとのことで注意。


 考えてみたらノートパソコンとモバイルネットワークがあればそれが理想で、携帯に中国語などは必要が無い。そうすると故障が多いというスライド式のF-06Bと発売時期が8月と間に合わないN-08Bを除くとN-04Bが残る。よさそうじゃないかな?


6月18日追記:モバイルインターネットについて
 DOCOMOのアクセスポイントモードを使うと上限は10395円。こちらは全く使わない月の費用がmoperaの315円で済む点がメリット。i-modeは電車やメールでいずれにせよ使うのだから。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2010/05/18_02.html?ref=nr_index


 一方、e-mobileは私には存在意味が分からない料金コースばかり。






 スーパーライトプランに対してデータプランの存在価値は何なのか? どうせ上限額まで使ってしまうのに、途中のパケット単価の違いに意味があるのかね? 大部分の人には1GBで足りますよ、って意味なのか? それよりは上限が1000円安い方がいいよね。いずれにせよ以前は無かったスーパーライトプランを使えばe-mobileでも使わない月を1000円にできるようになっている。これを知ったのは収穫だった。ネットの仕様自体は、メッセンジャーが使えないDOCOMOより普通のインターネットのe-mobileのほうがいい。1000円なら缶コーヒー代より安い。移動中のネット接続でなけなしの携帯電池を消耗するよりはこっちがいいか・・・。


 結論として、携帯電話選定条件からアクセスポイントモードをはずす。


 6月19日再追記:考えてみたらパソコンに繋いでインターネットを使うこと自体はほとんどの携帯でもともとできるので、その上限が10395円になったということだ。携帯とUSBケーブルさえあればN-04Bである必要が無い。


 時間をかけていろいろ調べて、勉強にはなった。e-mobileなどの通信カードを買わなくても普通の契約でネットに繋いで一ヶ月10395円だと言うのは発見だった。i-modeブラウザ2.0では複数の窓を同時に開いて切り替えることができる。これは銀行や株のようにログインが面倒でしかも他のページを参照したい用途には意味が大きいだろう。NHK除けにワンセグが無い機種がほしいが、普通の携帯でi-modeブラウザ2.0でお財布携帯と言うとL-04Bしかない。これはwebには画面が小さすぎるし、2in1が使えないのでもう一台携帯を契約しなければならなくなる。(今検索して2in1の半額のマルチナンバーというサービスがあることを知った。) 悩ましいな。反応が遅いと評判のSH-07Bになるような気がする。


更に追記 マルチナンバー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC
着信した際にどの付加番号に着信をしたか確認することはできない。
 なんだ・・・。ま、半分の値段で同じことができたらそのほうがおかしい。


 弁当を買うついでにDOCOMOでSH-07Bの現物を見てきた。驚いたことにスピーカーがモノラルになっている。しかも平面上にスピーカーがあってはズボンの尻に入れたときに呼び出し音が聞こえないじゃないか。スピーカーを側面に付けたのは過去のシャープの正しい選択だったのに。防水っていう点は今の仕事を考えるとうれしいけど、なんか金払ってまで買うような物じゃない気がしてきた。Xperiaよりずいぶん高いんだ。


 Docomoショップでの値段は、頭金7350+2492×24で合計67158円。Yahoo!オークションでは3万8千円で売っている。ポイントが1万くらいあったって、それを捨ててオークションで買った方がまだ安いじゃないですか。というわけでYahoo!オークションで落札。たいして期待しないがwebブラウザ2.0だけは便利に使えるはずだ。カメラも実用になるだろう。ワンセグは・・・頭が痛いな。アンテナを破壊するか。


2in1に関する追記
 現在、おやじの電話をボイスワープでA番号に転送、仕事場の電話をボイスワープ光でB番号に転送している。2in1が必要な理由はボイスワープ光に転送トーキーが無くて着信を判別できないからだ。しかし考えてみれば、おやじの電話と仕事場のFAXをひかり電話にして、仕事場の電話を一般回線にすればいいんだった。おやじの電話と自分の携帯は判別する必要が無いからな。これで2in1(840円)が要らない。ついでに前から考えていたように、おやじの電話を転送ではなく留守番電話にしてしまえばボイスワープ光(525円)も要らない。合計1365円。7千円で留守番電話を購入しても半年で元が取れる。

電話の変更

 次回鹿児島に帰ったときに、

 おやじの電話を主番号、FAXを副番号としてひかり電話にする。
 仕事場の電話を一般回線にする。
 おやじの電話は留守番電話でメッセージを流す。
 仕事場の電話はトーキー付きボイスワープ。


 ま、94のおやじも不死身ではないのだから、思いつくのが遅かった、となるかもしれない。
101114追記:そのとおり、遅かったな