映画

ディア・ハンター

やっとディア・ハンターを見る。デニーロもウォーケンも若い。ベトナム戦争で人が変わるという今となってはよくある話だがこの時代は独創性もあっただろう。人物も場面も好感が持てるけど、納得できるかと言うと都合が良すぎる気がする。

救命士

昨夜布団の中と今朝に分けてニコラスケイジの救命士を見た。まあよかった。ヒマつぶしに見るなら。偶然知り合った女の性格とかかわりあいがファイトクラブみたいな無理が無く理解できる。

裸の銃を持つ男、2 1/2、33 1/3

くだらなくて笑う。たまに見るにはいい。

ALWAYS三丁目の夕日

原作をいつものサテンで読んでいるので期待してみたが、芝居があまりにもわざとらしくて見続けることが難しい。アメリカの映画はキャラクターはめちゃめちゃでも演技は自然の場合が多い。映画が映画ではなく舞台芝居を撮影したものだという日本映画の特徴が…

隠し砦の三悪人

黒澤明。スターウォーズのモチーフになったという。昭和漫才風の大げさな芝居も時代劇ということであまり違和感なく見れた。ただしお姫様の台詞回しにはうんざり。筋立ては独特のもので退屈しないで見ることが出来た。 子供のころに見た三船敏郎はすでに年寄…

北京の55日

前半、チャールトン・ヘストンが占領軍らしい独善を振り回す所を見るとむしろ義和団に同情したくなる。後半の戦争状態になるとカーク船長流の独善も鼻に付かなくなり素直に見れるようになった。英国公使の態度が政略の中心として描かれている点は救いか。退…

自転車泥棒

モノクロフランス映画。感動して泣くというわけでもないが退屈せずに見ることが出来た。

モンスーン・ウェディング

インドの女流監督。チュナリチュナリの踊りのYoutubeが縁でこのDVDを見た。重い内容だが感情の動きも納得で素直について行けるし、映像も人物も美しく、よかった。落馬できるのは勇士だけ。臆病者は痛みを知らぬ。

その男凶暴につき、ソナチネ、hanabi

その男凶暴につき、ソナチネ、hanabiとかのビデオを見る。いままでは暴力以外何も無いような気がしてつまらなくなって最初で投げ出していたんだけど、なぜか今回最後まで面白く見れた。こっちの精神状態が変わったんだろう。または閾値が低くなっているか。…

ダディ・デイケア

ダディ・デイケアというビデオを見て、アダムス・ファミリーの女優にたどり着く。 http://lx03.www.tsutaya.co.jp/tol/news/index.pl?c=entertain&c2=movie&artid=4098 『女優のアンジェリカ・ヒューストンが、映画の中でまだ幼いチンパンジーやオランウータ…

マザーテレサ

夜中にマザーテレサというDVDを見始め、気味が悪くなって途中でやめる。よく人型巨大ロボットのアニメに出てくる上官の命令を全く聞かずに手柄を立てるヒーロー戦士のようだった。きっとこの映画をマザーテレサ本人が見ても吐いちゃうんじゃないかな。

24

キーファー・ウィリアム・フレデリック・デンプシー・ジョージ・ルーファス・サザーランド http://movies.yahoo.co.jp/interview/200610/interview_20061009001.html 名前を覚えようとは思わないが・・・。いい人みたいだね。24という番組は大嫌いなんだが。…

キリングフィールド

キリングフィールドをみかえした。現地助手には好感が持てるが、キリングフィールドの記者とダイハードのレポーターの違いはよくわからず。

トップガン

トップガンを見なおす。アメリカのスポ根。すぐ鼻について10分ほどで停止。

ビデオ「眼下の敵」

なんともアメリカらしい欺瞞がすがすがしい映画で「眼下の敵 だまし討ち」で検索すると感想文がいっぱい出てくる。

至福のとき

至福のとき [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2003/05/02メディア: DVD クリック: 7回この商品を含むブログ (12件) を見る 至福のときを見かえした。主役のおやじがなんともいらいらさせる愚図五郎で、…

一個都不能少 (どの一人も減らすことはできない)

あの子を探して [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント発売日: 2004/12/22メディア: DVDこの商品を含むブログ (10件) を見る 「あの子を探して」のビデオを見かえした。 1ヶ月のあいだ代用教員を勤めれば750円やる、と言う村長の言…

ハイ・フィディリティ

ハイ・フィディリティというおもしろいビデオを見返していたら、ブルース・スプリングスティンが出てきた。私にはなんでブルース・スプリングスティンのすばらしさが全然分からないのか、以前から(たまーに、数年に1回くらいの頻度で)疑問だったのだが、検索…

Killing Me Softly

一目惚れから情熱的な恋愛に落ちるがすぐに男の異常な激しさについて行けなくなり警察を頼んだりして逃げ回る。

Femme Fatale

宝石窃盗団を裏切った女の二つの運命。

Dead Evidence

ゴリラみたいな元刑事と素人の女が協力して冤罪事件を解決する。

BASIC 閉ざされた森

年々かっこよくなるジョントラボルタのかっこいい軍隊もの。戦争ものではない。

60SECONDS

ニコラスケージが自動車泥棒になる。面白かった。

40デイズ&40ナイツ

IT企業に勤めるにいちゃんが40日間ちんぽを排尿以外に使わないという誓いを立てる。荒唐無稽だけど好感も持てたし笑うところもあったよおもしろかった。ジョシュ・ハートネット。

13デイズ

ケビンコスナーが大統領側近になってキューバ危機に対応する。軍事の場面もちょっとあってだいたい政治の話。重厚で緊迫感があっておもしろかった。

7月4日に生まれて

トムクルーズがベトナム戦争で心と体に傷害を負って帰り最後には有名な反戦運動家になる。私には好都合な結末だけど、映画でここまできっちり定義されてしまうと納得できない人も多いだろう。教える映画であって、考えさせる映画じゃないね。