西田利の日記

チャイパブは、右の「チャイパブの灯だ」、記事の内容で「xx年xx月xx日の日記」、先頭行のリンクだよ。PCで見てね。

夕方

 雨。便所掃除をして帰宅しシャワーと洗濯。



 いちよしから葉書が来ている。



 分厚く転送シールが貼られている。一番上は現在の住所。



 一枚めくると・・・今月の初めはカプセルホテルだったので仮設事務所に転送していた。何度かお客様の会社に配達されてしまい焦ったな。ここは親切なお客様だから黙って渡してくれる。



 その下は、先月住んでいた今の部屋の下の部屋。



 その前は荒尾のレオパレス



 さらにめくると2軒目の白川。



 そして1月に住んだ大牟田で最初のレオパレス。その前は1ヶ月間ホテルだった。



 やっと元の宛先が出てくる。なんでこうなっているかと言うと、郵便局の転送には、一時的な転送先と言う考え方が無くて、恒久的な転居という届け方しかないからだ。ところが最後に元の住所に「転居」するとそれまでの転送がリセットされるらしいんだから、変な仕組みだね。