午後


 鹿児島行きの飛行機を待つ。



 飛行機に乗り込む。ところが窓ガラスが汚れてるな。鹿児島だから?




 席はガラガラ。同じ列の反対側の窓際にやっと一人客がいる。



 飛行機が動き始める。めずらしく飛行機が遅れる要因が無かった。




 滑走開始。



 人類が空を飛んだ。



 そして・・・今まで見た中で外観がいちばん汚い飛行機。鹿児島だから?



 あれは何だ?と驚いて写真を撮ったが大室山と言う昔からある火山らしい。4千年前に噴火して今後噴火する可能性は低いと言う。



 窓ガラスが汚いのですぐ接写モードになってガラス窓にピントが合ってしまう。




 どこかな。後日google地図で探すかも。探さないかも。



 大小二つの袋。



 ご気分の悪いときにご利用ください。大用と小用かな。気分が悪いときにこれで殴り掛かるのか?



 途中でひじの下からがちゃっと物が落ちる音がしたが椅子の下を見ても何が落ちたのか分からなかった。あとでよく見ると後ろの客のバッグの前に私の腕時計が落ちていた。危うくまた腕時計を無くすところだった。




 スチュワーデスがくれたひと足早いバレンタインの本命飴。




 8年ぶりの九州、じゃなかった、前々職で大牟田に来たな。あれは2014年。九州は4年ぶりか。



 久しぶりの鹿児島。2010年11月ぶり。






 ガラスが汚いから・・・イライラ。




 鹿児島育ちでなければ、なんてちっちゃい空港だ、と絶叫してやるところだ。飛行機が汚れてるのも当然だろう。




 手荷物受取所でひよこを受け取る。



 開けてみると、やや、ひよこじゃなくてオルファじゃないか。まあ似たようなもんだが。



 久しぶりの鹿児島空港。帰って来たんじゃなくて訪ねて来た。



 バスで川内駅へ行く予定だったがちょっと考えて鹿児島市に寄って新幹線で川内へ行くことにした。



 久しぶりの空港リムジンバス。値段は変わってないようだ。



 久しぶりの霧島。



 久しぶりの横から見る不細工な桜島





 久しぶりの三号線で伊敷に行く途中の山が道路に迫ってるところ。



 鹿児島ナンバーの車がいっぱいいる。千葉では1台しか見ないのに。



 高見馬場交差点。目立つラーメン屋が出来ている。



 母校がまだ立ってるな。



 S岡が勤めているベスト電器は鹿児島県内一斉にディオンの乗り換えたと、ニュースでも見たしS岡からカードを作れと言う連絡もあった。



 甲突川。いろんな思い出がある。



 鹿児島中央駅前のダイエー。もうダイエーじゃないんだな。たまに買い物に来た。



 鹿児島中央駅。正確にはその隣接する商業施設だ。



 空港リムジンバスは鹿児島中央駅から引き返して天文館方面に向かう。ライオンズ公園の大久保利通像。



 ここはおふくろの兄さんの家だが今はどうなってるんだろうか? 私の本籍もおやじがシベリアから引き揚げて落ち着いたこの住所になっている。



 高見馬場交差点。大昔、路面電車のポイントを手動で切り替えた監視塔がそのまま立っている。



 空想部落は私が高校の頃からあった花屋だな。




 天文館に到着。8年ぶりの鹿児島。



 コメダが出来てるじゃないか。千葉でさえ市原の山の中に1軒あるだけなのに。この近所には鹿児島の有名なコーヒー店があったが、地元資本は消えて全国資本に飲み込まれていく自然な流れ。あの店は何と言ったかな、うまいと有名なコーヒー店だった。



 ボンタンアメの看板だけは健在か。



 銀座通り。ここも廃墟になっている。





 飯屋はまだあった。




 地蔵角。



 ここにもアパホテルが。秋葉原T-ZONE跡地か何かにもできていたな。



 光学堂は建物が奥にひっこんで駐車場が出来ている。



 荒井歯科は中学の頃からあった。



 あけぼのは変わらず。



 天文館公園。正月にはサーカスが来たもんだった。サーカスが来ないと言うのが今の正月に感動が無い理由の一つでもある。



 タイヨー。



 家に帰る道。今日は帰るじゃなくて来るだ。




 千葉への転居前にさんざんゴミを出した、スタンドの向かいのゴミ出し場。



 ところが今はもうスタンドの向かいじゃない。専門学校の向かいだ。



 転居する頃に鳩が雛を育てていたおやじの仕事場。もう他人のマンションだ。



 その裏の自宅だったところ。いまは他人の自宅。



 元の自宅の前からの景色。信号が無い頃は衝突事故が多い交差点だった。




 近所で一番懐かしい場所、いつものサテンに行ってみる。経営者は変わってもそこで飯を食って私の血肉の一部としてふるさとの記念にする。



 おふくろの肺がんを発見した病院は更地になっている。



 いつものサテンは駐車場になっていた。




 家の前の東本願寺



 さて、これくらいかな。もう私に属するものは何もない鹿児島市船津町。薩摩川内市に向けて移動を始める。



 この茶店も何度か飯を食ったな。ここの昼飯が一番良かった時代もあった。




 元の家から一番近かったバス停。でも13番しか通らないので使う機会が無かった。ちなみに、ぼさどとは菩薩堂、いずろとは石灯篭だ。



 天文館の飲み屋街を点検する。この軍国酒場のビルは学生の頃だったか、なにかしゃれた店があってきたことがある。