[その他]朝

西田利の日記

 グリーンパークの朝。ドン・キホーテが見える。

[メシ]朝飯

西田利の日記

 グリーンパークの質素な朝食。パンはこれと食パンしかない。こいつは乾燥して保存食みたいな味だ。ゆで玉子と、オレンジジュースとアップルジュースとコーヒー。実は朝飯はこれでたくさんだ。よそと比較するだけが価値じゃない。

西田利の日記

[その他]午前

西田利の日記

 グリーンパークをチェックアウト。

西田利の日記

 六丁の目で9時に待ち合わせ。

西田利の日記

 杜の都

西田利の日記

 国分町を通って青葉通り一番町駅に向かう。

西田利の日記

 青葉通り一番町駅。グリーンパークから13分以上かかってる。

西田利の日記

 六丁の目に到着。

 昨日、測定に不具合が見つかった電流の再測定。

[メシ]昼飯

西田利の日記

 半田屋

西田利の日記

 半田屋に行こうと言うのは迷わないがここに着いてから何を食べようか迷う。

西田利の日記

-めしミニ
-豚汁
-さんま南蛮酢
-オクラ
-ネギメンマ

西田利の日記

[その他]午後

 新しい素材の通気差圧試験。

西田利の日記

 協力工場と同じ敷地の他の会社が持っているセドリックとクラウン。

西田利の日記

 作業終了。六丁の目に送ってもらう。

西田利の日記

 仙台駅のみどりの窓口で新幹線の切符を早く着くのに書き換えてもらう。

西田利の日記

 新幹線改札近くのみやげ物屋でずんだ餅を買う。

西田利の日記

 待つこと約30分で新幹線に乗り込む。時間は淡々と過ぎる。

西田利の日記

 仙台の懐かしいテレビ塔三兄弟。

西田利の日記

 居眠りしているうちに大宮。

 東京駅から総武線快速の左側ドアの前でくつろいで千葉へ。津田沼で左側ドアが開くかと思ったが千葉まで一度も開かなかった。

[メシ]晩飯

西田利の日記

 隣りのファミリーマートで晩飯を買う。シーチキン&コーンサラダ。

西田利の日記

 のどごしなめらかざるそば。なめらかざる、とは、なめらかではない、という意味ではないのか。ゆるされざる。なめらかならざる、かな。

西田利の日記

 焙煎胡麻ドレッシング。

西田利の日記

 サラダのドレッシングだけで脂質が一日分の1/3が摂れてしまう。おかしんじゃないいか。

西田利の日記

-のどごしなめらかざるそば
-シーチキン&コーンサラダに焙煎胡麻ドレッシング
-特茶ジャスミン

[その他]夜

西田利の日記

 ご両親神社にずんだ餅を供える。

西田利の日記

 しゃり蔵とコーヒー。

[翼よあれがチャイパブの灯だ]千葉富士見二丁目

西田利の日記

 今日はお役御免かと思っていたが遅い時刻にお呼びがかかって出かける。

西田利の日記

 いつもの千葉中央公園。ぼったくられるものを慰めるために飾っているのか。

西田利の日記

 道路の舗装を剥がしている。金曜の夜なかに働く人もいる。

 向日葵の前あたりで、昔、HEARTにいてその後エルメスにいた若い男に会った。しばらく富士見二丁目で見なかったが今は愛にいると言う。今は約束があるからと分かれる。

西田利の日記

 はちみつに入る。ところが客も少ないがスタッフも足らず取り込んでいる。30分後にまた来いと言われ、店を出る。

 はちみつを出ると、路上で蝶々で一緒に歌ったことがあると言うフィリピン人に声をかけられる。どうやら中国人はママさんだけのような口ぶり。

 蝶々の客引きをかわした途端に今度は香港で会ったことがあると言う駿の客引きのフィリピン人に声をかけられる。駿はあれからどうなったか多少興味はあった。いや、意志の力もなくフィリピン人に付いて駿に入る。フィリピン人に付いて店に入るとフィリピン人が隣に付く。当たり前だろう。ナニ人と言う前に話もちっとも面白くない。最初から30分と断っていたが30分足らずで店を出る。4千円也。

西田利の日記

 はちみつに戻る。相変わらずで飽きてきたが1時間半で1万2千円にカラオケ千円。ママさんは店にいないで客も少ないが女の子はもっと少なく右往左往している。客はしばらくひとりで座った後で帰ったりしている。昔は女の子も客もいっぱいいて盛り上がった店だ。今はママさんの集金装置と化している。こんな商売に協力する客もどうかしている。

西田利の日記

 はちみつを出るとこんどは愛の客引きのフィリピン人に声をかけられた。さっきの若い男と話したこともあるし、懲りずについてゆく。美和ママと、初めて話すような気がする中国の女と話す。中国人は地味に4人かな。あとフィリピン人、日本人だという。1時間半で9千円。同じ時間ならはちみつよりずいぶん安い。香港なら7千円だ。(もとい、はちみつは指名料が入ってるんだからアタリマエだな。)


西田利の日記