西田利の日記

Chromeで写真が見れない人はIEやEdgeで見てね

仙台

 ひとり金曜の仙台をさまよう。



 前にものぞいた花蓮。店をのぞいてみて前回の記憶がよみがえった。前回同様に客が多いようなのでまた来ますと外に出る。結果的に存在を知ってなお入らなかった店はここだけになった。錦のビル。



 ひとつアーケード側の裏通りを歩くとバー夜来香という看板が出ている。台北の夜という副題が付いているが日本人ママさんとベトナム人のふたりの店だ。そういえば中国クラブもベトナム率50%だった。仙台では最近急にベトナム人が増えたと言う。約1時間ドリ込み7千円也。JOYSOUNDだったかな。(151025:DAMだ) ベトナムの女の子が中国語ペラペラなのは広州で働いた時に覚えたと言う。後で気が付いたがこの人の微信を以前見かけたことがあった。ベトナム語タイ語とまったく違って中国語と関連があると言う情報を仕込んだ。ベトナムと言う言葉も元は越南から来ている。


 錦のビルの前で中国なまりのおばさんに声をかけられたのは台湾クラブ絆。5千円だという説明だったが座った途端に4人に囲まれ4ドリ合計9千円也。


 絆を出る時送ってくれたママさんが、うちの女の子と飲みに行かないかと言う。要らぬと言うと知り合いの店を紹介すると言うが同じビルの花心だという。私は花心が閉店していると誤解していたのは北京クラブのビルの甜蜜蜜と混同していたためだ。期待しないで花心のドアを開けてみるとここが仙台で一番楽しめたのは日本語も歌も達者なzのおかげ。1時間ほどだったと思うがドリ込み8千円也。